しまばら ふるさと日記
八手観世音
しまばら ふるさと日記 > 神社・寺・教会 > 八手観世音と日日観世音

八手観世音と日日観世音

2020年5月12日 公開

南島原市北有馬町 八手観世音

八手観世音 雲仙から諏訪の池方面へと続く国道389号線を進んでいくと県道47号線(雲仙西有家線)との三差路の所に八手観世音があります。

 

 ちょうど町境にあるらしく西有家町と紹介しているページを発見しましたが社内に北有馬町と書かれている文献がります。

 

 ちなみにTOP画像にあるバス停は雲仙市小浜町だとの事… 本当に境目にあるんですよね。

 

 

スポンサードリンク

▼ 県道側からの鳥居 ▼八手観世音 鳥居

 

 

▼ 神額「八手観世音」 ▼八手観世音 鳥居

 三差路にある神社なので頂点側に社があり三角形の左右の辺に外を向いた鳥居があります。

 また社前にも最後?の鳥居。

 

 広い境内ではありませんが不老長寿のベンチも用意されています。

 

▼ 国道側からの鳥居 ▼八手観世音 鳥居

 

▼ 社前の鳥居 ▼八手観世音 鳥居

 

 

▼ 念彼観音力 ▼八手観世音 念彼観音力

 社内には手や足の形をした絵馬があり病気・ケガの治癒願掛けがされています。

 

 神棚の中央には八本の手がある八手観世音像があり左右に石碑・石像が多数並べてありました。

 

 そして白いキツネの像も多数あります。

 

▼ 社内部 ▼八手観世音

 

▼ 神棚 ▼八手観世音 神棚

 

八手観世音 ~ 御堂の所在地は南高来郡北有馬町最北端にて東は西有家町、西は小浜町雲仙国立公園内で三ヶ町の分岐点で ~

 上記ように額内に書かれていましたので所在地は今の南島原市北有馬町でいいようです。

 

 観音様の由来も書いてありそれによると明治三十八年(1905)現在地の藪の中に奉納。その後に御堂が出来、平成元年(1989)に新築現在に至るとの事です。

 

 

 

雲仙市小浜町 日日観世音

日日観世音

 

 諏訪の池へと続く道沿いに木に掛けてあるしめ縄そしてその奥に鳥居が見えて来ます。

 

 どういったご利益があるのかよく分かりませんが旗には「家内安全・稼業繁盛・無病息災」と書かれていました。

▼ 鳥居 ▼日日観世音

 

▼ 御神体 ▼日日観世音

 

▼ 仏像 ▼日日観世音

 

 

 

公園 / 遊歩道

施設

寺 / 神社 / 教会

スポーツ関係

記念碑 / 慰霊碑 / 銅像他

場所 / モノ / 動物 / その他

眉山 登山 動画 機関車 雲仙普賢岳 噴火災害 自衛隊 平成新山 まゆやまロード 子守歌 オーシャンアロー 花火大会 イルミネーション 足湯 ダチョウ 遊学の里 眉山の森 北村西望 アヒル フェリー 三小 秋桜まつり ひまわり 杉の元スギ 七面ケヤキ シマバライチゴ 変な木 秋祭り 島鉄 日時計 白土湖 一枚岩 鮎帰りの滝 別所ダム おしどりの池 宝原つつじ公園 雲仙 仁田峠 紅葉 地獄 島原鉄道 朝焼け 沖田畷 初日の出 七万石武将隊 消防出初式 福屋 レトロ看板 積雪 保存樹 元池 灯台 堤防 ひなめぐり 鰐口 音無川 島原初市 水無川 春の花まつり 千本木展望所 山の神サクラ 地蔵 多目的広場 みらい館 ツツジ 水車 鴛鴦の池 白雲の池 石棺 マリンパークありえ 長浜海岸 眉山中継局 戸の隅の滝 展望台 不知火まつり 銀水 諏訪の池 眼鏡橋 原城 世界遺産 日野江城 龍石海岸
...

 スポンサードリンク

 

 



キーワード


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。