しまばら ふるさと日記
山ノ上神社
しまばら ふるさと日記 > 神社・寺・教会 > 雲仙市国見町神代 山ノ上神社

雲仙市国見町神代 山ノ上神社

2021年7月30日 公開

山ノ上神社

山ノ上神社

 島原半島を循環するようにある雲仙グリーンロード。雲仙市国見町にあるセブンイレブン雲仙グリンロード店側に山ノ上神社はあります。

 

 グリンロードから小道に入る所に右写真の神額がありますので参考にして下さい。

 

この記事作成時にはGoogleマップに神社の文字が表示されないのでセブンイレブンで 表示 しておきます。また ストリートビュー でもって思って周りを見たらセブンが出来る前のやつでした(笑)

 

 

山ノ上神社 鳥居

 

 

▼ 神額「四面社」 ▼山ノ上神社 鳥居  

 雑草?に覆われそうな境内への入口にある鳥居。

 

 明治三十年(1897)建立で神額には「四面社」とありました。

 

 

 奈良時代に雲仙に創建された九州総守護の神社神「四面宮(しめんぐう)」。雲仙市小浜町雲仙にある温泉神社(うんぜんじんじゃ)が総本社で島原半島や諌早市にその分社が建立されています。

 

 

▼ 境内 ▼山ノ上神社   ▼ ゲートボール場? ▼山ノ上神社

 

 

  鳥居から拝殿までの境内は50m×50m程度の広さがありグラウンドって感じがします。入って右奥には草が生えて最近は使っていなさそうなゲートボール場っぽいスペースもありました。

 

 拝殿の少し手前左右に少し変わった神木が二本あります。すみませんがなんて名前の木なのか分かりません… 教えて頂けると幸いです。

 

 

山ノ上神社 神木 拝殿

 

 

山ノ上神社 狛犬は無くまた社にも神額はありませんでした。どうかなと思いつつも戸に手を掛けたら開いたので中に入っていつもの如く孫娘の成長を願って…

 

山ノ上神社 御神体には「●鎮守四面大菩薩」と書かれていました。(●は表示できません)

 

 またその左右には仏像らしきものがありましたよ。

 

 

▼ 拝殿 ▼山ノ上神社 拝殿   ▼ 御神体 ▼山ノ上神社

 

 

 拝殿内奥から入口方面を見るいつものカットを…

 

山ノ上神社 拝殿

 

 

 拝殿の左側には小さな社があり二体の石像が納められています。

 

 またその奥には沢山の並べられた石碑・石像がありました。さらにその横には神社新築記念碑も建立されています。

 

 回り込んで年月とか見ようと思ったのですが蜘蛛の巣に負けて引き返すことに…

 

 

▼ 石像が二体 ▼山ノ上神社 石像   ▼ 並べられた石碑 ▼山ノ上神社 石碑

 

 

山ノ上神社 拝殿

 

 

 拝殿右側へと周るとそこにも何やら建造物を発見。いろんな神様の名前が左右に刻まれてその真ん中に天照皇大神宮 神武天皇 歴代天皇 と刻まれていました。

 

 さらにその横には今でいう丸いモニュメント風のモノがありましたがここでも蜘蛛の巣に阻まれて近寄る気力がありませんでした。

 

 帰りがけに気が付いたのですが境内に入ってすぐの左側(グリーンロード側)にも顔が三面ある事で有名な阿修羅像がありました。

 

 はっきりとした青空がよかったとはいえ暑い日で汗が噴き出て少しつらいものがあった今回の参拝でした。

 

 

山ノ上神社 石碑

 

 

 

公園 / 遊歩道

施設

寺 / 神社 / 教会

スポーツ関係

記念碑 / 慰霊碑 / 銅像他

場所 / モノ / 動物 / その他

眉山 登山 動画 機関車 雲仙普賢岳 噴火災害 自衛隊 平成新山 まゆやまロード 子守歌 オーシャンアロー 花火大会 イルミネーション 足湯 ダチョウ 遊学の里 眉山の森 北村西望 アヒル フェリー 三小 秋桜まつり ひまわり 杉の元スギ 七面ケヤキ シマバライチゴ 変な木 秋祭り 島鉄 日時計 白土湖 一枚岩 鮎帰りの滝 別所ダム おしどりの池 宝原つつじ公園 雲仙 仁田峠 紅葉 地獄 島原鉄道 朝焼け 沖田畷 初日の出 七万石武将隊 消防出初式 福屋 レトロ看板 積雪 保存樹 元池 灯台 堤防 ひなめぐり 鰐口 音無川 島原初市 水無川 春の花まつり 千本木展望所 山の神サクラ 地蔵 多目的広場 みらい館 ツツジ 水車 鴛鴦の池 白雲の池 石棺 マリンパークありえ 長浜海岸 眉山中継局 戸の隅の滝 展望台 不知火まつり 銀水 諏訪の池 眼鏡橋 原城 世界遺産 日野江城 龍石海岸
...

 スポンサードリンク

 

 



キーワード


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。