しまばら ふるさと日記
牧場の里 あづま
しまばら ふるさと日記 > 島原半島内の話題 > 雲仙市吾妻町 牧場の里 あづま

雲仙市吾妻町 牧場の里 あづま

2020年9月23日 公開

牧場の里 あづま

愛野風力発電所

 県道58号線(愛野島原線)を愛野方面から1Km程行くと風車そばを通ります。

 さらに2km弱で吾妻しいたけ生産組合を越えた所にある小さい交差点を右折。緑色の「牧場の里あずま⇒」案内があるのでそれを目印に!

 

 後はまっすぐ上るだけ。狭い道ですが1Kmほど進むと開けた牧場らしき場所にたどり着くのでさらに上って行くと白線は引いてありませんが結構広い駐車場に到着です。

 祷署は、長崎県雲仙市吾妻町川床名となるようです。

 

 

牧場の里 あづま

① 県道58号線からの入り道(交差点)

② 牧場の里 あづま(図一番右が現在地)

③ 駐車場入口

 ④ 駐車場側の遊具ブランコ

牧場の里 あづま

牧場の里 あづま
牧場の里 あづま

 

 

▼ 駐車場から橘湾方面 ▼牧場の里 あづま

 高台にあるので眺めはとてもいいですね!

 この日は平日という事もあり貸し切り状態。誰も…他の車は一台もありません。

 

 駐車場から少し下った所に大型遊具があるのですがもう少しいそういった遊具があれば子供連れが集まりそうですけどね。

 

▼ 万里の長城風遊歩道 ▼牧場の里 あづま

 

▼ 近くの牛さん ▼牧場の里 あづま

 

 

 何と言ってもここの特徴は万里の長城風遊歩道がある所です。たまたまTV番組で紹介されているのを見てきた事がなかった私も一度行ってみようと休みと天気が合うのを狙ってやって来ました。

 今日は秋晴れの青空!いい感じではないでしょうか?

 

牧場の里 あづま

 

 

▼ 展望所の地図 ▼牧場の里 あづま

 階段を上って展望所?見晴らし所?的な所には島原半島の地図がありました。

 

 西側に橘湾や有明海がまた諫早干拓堤防道路を見る事が出来ます。

 

 もしかしたら夕焼けとかきれいに見る事が出来るのかもしれません。

 

▼ 橘湾方面 ▼牧場の里 あづま

 

▼ 有明海方面 ▼牧場の里 あづま

 

 

牧場の里 あづま

 写真を適当にパシャパシャ撮りながら進んでいきます。

 この万里の長城風遊歩道に入ってから奥の階段を降りるまで写真の時間を後で確認すると8分かかっていました。

 何mあるのか分かりませんが時間的距離で当てはめて楽しんでみて下さい。

牧場の里 あづま

牧場の里 あづま
牧場の里 あづま

 

 

▼ 下の道 ▼牧場の里 あづま

 長城の階段を降りて帰って来たのですがまだ奥に道は続いていました。後て案内図を見ると足水広場ってのがあるようです。

 

 次来た時は行ってみようと思います。

 

 駐車場に戻って来て今回の牧場の里あづまは終了となります!

 

▼ 展望所の下を潜って ▼牧場の里 あづま

 

▼ 駐車場到着 ▼牧場の里 あづま

 

 

 途中大型車は曲がって下さいと言う道があったのですが下記写真方面に行く道のようです。今回はそちらにも進まずそのまま帰って来ました。

 って言うかその時は早く帰ろうって気持ちが大きく意識していなかったんですよね。

 のんびりと景色を楽しみながら牧場の里あづまを散歩するのもいいモノですよ。

 

 

牧場の里 あづま

 

 

 

公園 / 遊歩道

施設

寺 / 神社 / 教会

スポーツ関係

記念碑 / 慰霊碑 / 銅像他

場所 / モノ / 動物 / その他

眉山 登山 動画 機関車 雲仙普賢岳 噴火災害 自衛隊 平成新山 まゆやまロード 子守歌 オーシャンアロー 花火大会 イルミネーション 足湯 ダチョウ 遊学の里 眉山の森 北村西望 アヒル フェリー 三小 秋桜まつり ひまわり 杉の元スギ 七面ケヤキ シマバライチゴ 変な木 秋祭り 島鉄 日時計 白土湖 一枚岩 鮎帰りの滝 別所ダム おしどりの池 宝原つつじ公園 雲仙 仁田峠 紅葉 地獄 島原鉄道 朝焼け 沖田畷 初日の出 七万石武将隊 消防出初式 福屋 レトロ看板 積雪 保存樹 元池 灯台 堤防 ひなめぐり 鰐口 音無川 島原初市 水無川 春の花まつり 千本木展望所 山の神サクラ 地蔵 多目的広場 みらい館 ツツジ 水車 鴛鴦の池 白雲の池 石棺 マリンパークありえ 長浜海岸 眉山中継局 戸の隅の滝 展望台 不知火まつり 銀水 諏訪の池 眼鏡橋 原城 世界遺産 日野江城 龍石海岸
...

 スポンサードリンク

 

 

 



キーワード


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。